コンセプト

  • 石垣島は小さな地球です。
    豊かな自然と人・街が共生し、すぐ近くには竹富島や小浜島、西表島を代表とする八重山諸島が点在します。多くの観光客が訪れ、島の魅力にひきこまれるのは、大宇宙の中のかけがえのない地球を、この島に感じられるからではないでしょうか?
  • 「ぬちがふぅ(命果報)」は、島のある限り、人のある限り受け継がれていく「いのちのしあわせ」を願うことば。石垣市商工会が提案する石垣島・南国エシカルウェルネスブランドのコンセプトワードです。南国エシカルウェルネスとは、石垣島を舞台により充実した幸せな人生を求めることが、知らず知らずのうちに、島の環境保全や社会貢献につながることを意味しています。
  • 島の女性たちがそうであるように、都会で暮らす女性にも、心美しく、元気で、強く前向きな人生を送ってもらいたい。石垣島の豊かな自然とゆったりとした時間の中で、生命の息吹を体感し、新しい気づきを得ることができる。ココロとカラダが幸せになる、「いのちのしあわせ」がたっぷり詰まった休息の時間を提案します。

エシカル:エシカル(ethical)とは、「倫理的」「道徳上」という意味の形容詞。近年は、英語圏を中心に倫理的活動を「エシカル(ethical)○○○○」と表現し、エシカル「倫理的=環境保全や社会貢献」という意味合いが強くなっている。
ウェルネス:ウェルネス(wellness)とは、単に身体の健康づくりばかりでなく、日常の行動様式と生活態度を変容し、自分自身に適合した最高のライフスタイルを築くことを究極の目的とし、より充実した幸福な人生を得てゆこうというもの。